総量規制

総量規制は、貸金業法に定める借入制限の事です。

 

具体的には、年収の3分の1以上の借入を制限するものと定められていて、
違法の場合は、行政処分の対象となります。

 

ただし、例外的な貸付、対象外の貸付だったり、銀行カードローンに関しては
、総量規制の対象外となっていますが、そもそもの法律成立の背景には「多重債務」、
「借り過ぎ防止」が目的となっていますので注意が必要です。

 

総量規制記事一覧

総量規制対象外の借り入れには、「除外貸付」と「例外貸付」があります。除外貸付とは・・・総量規制の対象とならない貸付けの事を指します。具体例を示しますと、不動産購入または不動産に改良のための貸付け(そのためのつなぎ融資を含む)自動車購入時の自動車担保貸付け高額療養費の貸付け有価証券担保貸付け不動産担保貸付け売却予定不動産の売却代金により返済できる貸付け手形(融通手形を除く)の割引金融商品取引業者が行...

新生銀行カードローン レイクは、「総量規制」の対象外です。ただし、2011年10月までに契約されているお客様に関しては、以前のまま消費者金融業として各種法律の制限を受けますので、総量規制についても対象となります。2011年10月以降、新生銀行に引き継がれてからは、カードローン(銀行法の適用)となり、総量規制の対象外となりました。