キャッシング即日

 『今日、どうしてもお金が必要・・・』という場面って意外と多くあります。

 

そのようなニーズに応える事ができる消費者金融(キャッシングサービス会社)は、『利便性』、『即時性』という面で非常に頼れる存在です。

 

しかし、たくさんの会社があるので、どこにしようか??迷ってしまいます。

そこで当サイトでは、

  • 即日キャッシングが可能な会社をランキング形式で紹介
  • 即日キャッシングのポイント(受付時間や契約条件など)を紹介

上記のポイントを紹介していますので、参考材料になれば幸いです。

 

アコム

アコム 三菱UFJフィナンシャルグループの特徴

【同日(当日)融資条件】
・WEBの場合→契約をネット上で完了が必要。また、「振込キャッシング」のお申し込みが必要。
(14:00以降、土・日・祝日の申し込みには翌営業日の振り込み)
・店頭窓口 平日9:30〜18:00(土日祝休業) 
・むじんくん 9:00〜21:00(一部21:30まで)
※営業は、年中無休です。

利用限度額 実質年率 評価
1〜500万円 4.7%〜18.0% 評価5

プロミス SMFGグループの特徴

【同日(当日)融資条件】
・WEBの場合→平日14時までに契約内容確認の完了が必要です。
・店頭 自動契約機の場合→営業時間内までに完了する必要があります。

利用限度額 実質年率 評価
1万〜500万円 17.8%(4.5%〜17.8%) 評価4

レイク

新生銀行カードローン レイクの特徴

【同日(当日)融資条件】
・審査結果により、 即日振込みができない場合あり。
・平日14時までに、申込みと必要書類の確認の完了が必要。
・必要書類の確認が、平日14時以降になる場合、翌営業日付けで振込となります。
・ローン契約機の場合→8時45分〜21時

利用限度額 実質年率 評価
1万〜500万円 4.5%〜17.8% 評価4

モビット 三井住友銀行グループの特徴

【同日(当日)融資条件】
・インターネットの場合→振込キャッシング手続き完了後、3分以内に完了。 
※手続きは、平日9:00〜14:50までに完了の場合のみ当日振込可。
※審査結果により不可の場合もあります。
・ローン契約機の場合→9時〜21時

利用限度額 実質年率 評価
1万〜500万円円 4.8%〜18.0% 評価3

即日キャッシングのオススメポイント

ここでは、先ほどご紹介した3社をおすすめする理由を紹介します。

 

1位 アコムがおすすめなのは、年中無休、24時間申し込みできる点です!

 

「利用限度額の上限が500万」(要審査)、24時間ネットで申し込みできます。

 

契約が完了すると、振込キャッシングの手続きを行う事で、即時に融資を受ける事ができます。
(ただし、カードなどの契約書類は自宅宛に郵送となります。)

 

(振込名義人および、カード等、振込貸付明細書の発送時、差出人名は、「ACサービスセンター」となります。)

 

 

申込時間に縛られる事がないので、自分のタイミングで申し込みしたい方など、時間が無い方にオススメです!!

 

 

 

 

2位 プロミス(SMBCコンシューマーファイナンス株式会社)をおすすめするのは、30日無利息サービスで、利息軽減できる点です!

 

プロミスでは、※メールアドレス登録とWeb明細利用の登録する事で、「30日間無利息」のサービスを受ける事ができます!

 

仮に短期間で利用する予定であれば、非常に嬉しいサービスです!!

 

また、ご利用限度額が99万円までの場合、多くの消費者金融は、新規利用者に提供する金利が18.00%となります。

 

しかし、プロミスは業界内で唯一「17.8%」の設定からはじまりますので、多少でも金利負担の軽減ができるのです!!

 

 

短期間で返済予定、利用期間の金利負担を軽減したい方にオススメです!!

 

 

また、プロミスレディースキャッシングでは、女性社員の方が対応しますので、女性の方は、そちらからお申込くださいね。

 

 

 

3位 レイクがおすすめなのは、2種類から選べる無利息サービスです!

 

レイクには、下記の2つの無利息サービスがあります!

  • 180日間無利息サービス

 ・契約額 1〜200万円
 ・初回契約日の翌日から、借入額の5万円まで 
 ・5万円超過分は、通常の利息

 

  • 30日無利息サービス

 ・契約額による制限なし
 ・初回契約日の翌日から30日間、以降は通常利息。

 

※2つの無利息サービスを併用する事はできません。

 

 

とにかく利息の負担を減らしたい!自分の利用にあった無利息サービスを選びたい方には、オススメです!!

 

 

 

 

4位 モビットがおすすめなのは、電話も書類もない点です!

 

即日に融資を希望するお客様にとって、審査時間をなるべく短縮したい、手続きを完結にしたいという思いはあるかと思います。

 

さらに!モビットは「PCからWEB完結」で電話、郵送なしでお申し込みから利用までできます。
モビットは、プライバシーにも配慮されている点が素晴らしいと思います。

 

<PCからWEB完結 条件>

三井住友銀行か三菱東京UFJ銀行のいずれかの口座を有する事、社会保険証か組合保険証を持っている事が条件です。

 

 

結果の連絡もメールでやりとりするので、電話がかかってくる心配もないし、忙しい方にはオススメです!!

 

 

 

 

4社ともそれぞれ特徴があり、どれも即日のキャッシング要望には添えるサービスが充実です。

 

しかし、書類などの発送が都合悪い方、限度額に不安がある方、それぞれのニーズがあるかと思います。

 

とはいっても、即日融資と限られた時間で、キャッシングサービス会社を選択しなければいけません。
その際に、上記のポイントは抑えていただいて、キャッシング即日で利用できるところを選択されると良いかと思います。

 

上記、キャッシング即日 ランキングへ戻る

キャッシング初心者向け、キャッシングの仕組みについて

キャッシングは個人の契約となります。

契約は個人名義で行われるので、会社の社長でも契約者は社長個人という事になります。

 

カードを利用して、ATMで借りたり返済する事になるのですが、最近では、より便利になってインターネットバンキングを利用しての融資、返済が可能なのです。

 

 

限度額は審査によって消費者金融が決定します。

そして限度額というのが、キャッシングで借金できる範囲の金額の事を言います。

 

例えば、審査の結果「50万円まで融資ができます」と回答があり、契約を50万円で行った場合は、キャッシングの限度額は50万円となります。

 

この場合は、例えば10万円しか利用しなくても50万円の限度額である事は変わりません。

 

 

利息が発生する仕組み

そして、このような場合でも「利用した金額に対してのみ」利息をいただく事になります。

 

よって、上記の例で言いますと、「10万円に対してのみ利息が発生します」ので、残り40万円に対して発生するわけではないという事になります。

 

 

このシステムがあるので、お客様によっては、限度額は将来的に必要な時に使えるようにと、審査を通しておくケースもあります。そして、キャッシングの限度額の特徴でもありますが、担保や連帯保証人も基本的には不要です。

 

 

しかし、無制限にお金を貸してくれるのではありません。

 

法律としては、年収の1/3までとなっていて、総量規制と呼ばれる法規制もあります。よって限度額は年収に応じて、制限が加えられるものと憶えておきましょう。

 

そうは言うもの、多目的ローンと一緒で、どんな目的でお金を借りるのも大丈夫ですので、急に現金が必要になった時には非常に便利かと思います。


更新履歴